太陽光発電SOLARPOWER

HOME > 太陽光発電

つくった電気でエコライフを始めてみませんか?

太陽光発電は温室効果ガスを排出せずにクリーンな電気をつくることができるシステムです。

太陽光発電のしくみ

太陽光発電は、光エネルギーから直接電気をつくる太陽電池を利用した発電方式です。
太陽電池は、プラスを帯びやすいP型シリコン半導体とマイナスを帯びやすいN型シリコン半導体を張り合わせてあります。
この2つの半導体の境目に光エネルギーが加わると、P型シリコン半導体はプラスになり、N型シリコン半導体はマイナスになります。乾電池と同じ状態になり電線をつなげば電気が流れ、光エネルギーがあたり続ければ電気は発生し続けます。
太陽光の光を受けた太陽電池は、直流の電気を発生させます。
それをインバータ(パワーコンディショナ)で交流の電気に変えて、家庭などで使うことができます。

太陽光発電導入メリット

Point 1つくった電気を有効活用できます。

全量買取方式 と 余剰買取方式

全量買取方式

  • 太陽光発電でつくった電気をすべて電力会社に売ることができます。
  • 売電価格が20年間保証されるため、長期間安定した収入を得ることができます。
  • 工場やアパート等余った土地を活用できます

※全量買取するには、発電電力をすべて電力会社に逆潮流するように専用の構内配線が必要となります。

※余剰配線も選択可能です。

余剰買取方式

  • 太陽光発電でつくった電気を自家消費し、余った電気を電力会社に売ることができます。
  • オール電化と電力会社の料金プランを上手に組み合わせることによって、賢く電気代の節約ができます。

売電単価は資源エネルギー庁のホームページをご確認ください

Point 2非常用電源になります。

大地震や集中豪雨などでライフラインが止まってしまったとき、太陽光発電システムは大きな力となってくれます。
太陽光発電システム側が発電状態にあれば、自立運転に切り替えることで停電時、自立運転専用コンセントを利用する事が出来ます。

パワーコンディショナには自立運転用(停電用)専用コンセントがあります。
電気製品をさしこめば、緊急時の電源(携帯電話の充電、ラジオからの情報収集等)としてご利用いただけます。
(洗濯機、掃除機等モーター内蔵製品のご使用はお控え下さい。)

※発電していない夜間は使えませんのでご注意ください。
立運転時の電力は不安定なので、人命、財産に関わる機器には使用できません。

導入までの流れ

「太陽光発電システムを導入するためには何をすればいいの?」
「設置場所に不安があるけど大丈夫でしょうか?」
まずはお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

 お問い合わせはコチラ

お電話でのお問い合わせ

0120-939-671
受付時間:火~土 9:00~18:00

パナソニック
長州産業
三菱電機
SOLAR FRONTIER
Q CELLS
カナディアンソーラー
ネクストエナジー
エコめがね